前へ
次へ

不動産投資のメリットは2つある

不動産投資には、2つのメリットがあります。
1つ目の理由は、不労所得を得ることができるからです。
肉体労働は自らが体を動かして働く必要がありますが、不動産投資は不動産自らが稼ぎます。
つまり、不動産投資をすれば不動産がある限り収入が入ってくるということになります。
この不労所得が入ってくることは、将来的には大きなプラスになります。
会社を定年退職すれば収入は無くなります。
ですが、この不労所得が毎月入ってくれば生活費に充てることができます。
毎月お金を稼いでくれる不動産が老後にあるだけで、劇的に老後の生活は良くなります。
ですから老後になったからもアルバイトで生活費を稼ぐ必要がなくなりますので、その分趣味の時間に充てて快適な暮らしを送ることができます。
2つ目のメリットは、少額の自己資金で投資をすることができることです。
不動産を購入するための資金調達は、銀行の融資から調達します。
それによって、自己資金が少ない人でも不動産を購入して投資をすることができます。

Page Top