前へ
次へ

不動産を借りる際に知っておきたい事

不動産を借りる際、お教えしたい事があります。
それは、意外とかかる費用の事です。
不動産を借りるには家賃だけ支払えば良いものではありません。
借りるまでに前家賃が必要になります。
これは、入居を開始する際の家賃です。
それから礼金があります。
これは、大家さんに支払いをするお金になります。
それから、敷金があります。
これは、大家さんに預けておくお金の事で、退去時のハウスクリーニングなどに使用します。
それから仲介手数料があります。
これは、不動産会社に支払うもので、一般的には家賃の半額から1か月分になります。
それから、火災保険料があります。
これは、通常2年間分を支払います。
また、他にも鍵の交換料金や保証会社への手数料などがあります。
また、引越しをする費用などを含めると、家賃の5か月分程度は用意しておくことが必要になります。
新しい生活をしたい方や引っ越しを検討している方は、不動産を借りる際、予め、これらの費用がかかる事を知っておきましょう。

Page Top